マイナビエージェントを断られたフリーターはどうすればいい?

 

こんにちは。29歳の時に就活を始めた元フリーターです。

これ書く前にリクルートエージェントを断られた記事も書いています(笑)

そうなんです。僕もフリーターから就職するにあたって、マイナビエージェントとリクルートエージェントに断れています。

 

20代中心のエージェントなのに断られる

 

マイナビエージェントの利用者は20代がメインという話を聞きました。

僕は29歳でぎりぎり20代。それなのにマイナビエージェントを断られました。

 

理由は簡単でこの年齢まで職歴もなくフリーター一筋。そんな僕にマイナビエージェントは紹介できる求人がないということだったと思います。

 

断られる理由はあなたの経歴では紹介できる求人がない

エージェントは求職者を企業に紹介して、コンサルタントフィーを得ています。

つまり内定を取る確率が高い人を優先的に相手するのです。

 

それゆえ、僕のような経歴の持ち主では「20代と言っても求人を紹介していません」ということなんですよね。

当時は本当にショックでした。

 

エージェント登録後のメールも素っ気なかった

リクルートエージェントの断りメールもそうだったんですが、素っ気ないメールで

「申し訳ありませんが、登録を受理することが出来ませんでした~」という内容のメールが入ってました。(確かこんな感じだったはず)

 

就活をしているとお祈りメールを結構もらいますが、それと同じように素っ気ない感じで悲しくなったのを覚えています。

 

なぜマイナビエージェントを使いたかったのか?

あなたはなぜマイナビエージェントを使いたかったのか?

 

  • 大手だから?
  • 友達にススメられたから?
  • サポート地域が広いから?
  • 求人の量が多いから?
  • 就職支援が良いと聞いたから?

 

確かにマイナビエージェントは大手で求人数が多いという話を聞きます。就職支援のレベルも高いとも聞きます。

しかし、大手のエージェントは他にもありますし、現に僕は断られ使うことが出来ませんでした。

この記事を読んでいるということは、きっとあなたも・・・断られたのではないかな・・・?

 

となると、大手で使えるエージェントを探すしかないのです。

 

唯一使えた大手はDODAだけだった

 

フリーターに特化したエージェントもありますが、それでも大手を使いたい。

僕はそう思っていました。大手とフリーター特化二つ使えばいいわけですし。

 

ということで色々探し、ようやくDODAだけは無事使うことが出来ました。

それでも始めは「もしかした紹介できる求人はありませんが、それでも面談に来てみますか?(確かこんな感じ)」というメールをもらいました。

 

それでもヒアリングの中で熱意を見せることで使うことができ、更にはDODAで正社員になることが出来ました。

 

大手のエージェントにこだわるならDODAオススメです

DODAとフリーター特化のエージェントを使い、無事僕は約二か月で内定を獲得できました。

今でもその会社で働いています。

求人の量、質、そして就職支援ととにかくレベルが高く大手ならではの支援を受けられたので大満足しています。

もし、あなたがやっぱ大手がいい!と思うなら是非登録してみてください。

経歴で断られる可能性もありますが、他の大手に比べると高確率で使える可能性が高いですよ。

対象者 求人内容 実績 内定まで
29歳までのフリーター

(北海道、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡拠点あり)

全ての業種、職種

大手エージェントなので求人の量、質ともに最高

 

29歳フリーター、社会人経験がない僕が使え、2か月で2社内定をゲットできました。

(他のフリーター実績は不明)

 

人によるが条件のいい会社に入れる可能性が高い

\  DODAの登録はこちらから  /

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です