職歴なしフリーターにおすすめの転職エージェント

 

職歴がないフリーターは間違いなくエージェントを使った方がいいです。

理由は簡単で、僕は高卒フリーターを11年間やりましたが、まず職歴がないフリーターは就活の苦戦が予想されます。

それも、かなりヘビーで、時にはゲロを吐きたくなるほど精神的にも追い込まれます。

 

就活モチベーションを下げないためにも、この記事では職歴なしフリーターにおすすめの転職エージェントを紹介します。

先に紹介だけしておくと、職歴なしフリーターならDYM就職がオススメです。

あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職

なぜ職歴なしフリーターはエージェントを使ったほうがいいのか?

僕は29歳の時に就活を始め、本当に苦労しました。

高校を卒業して11年間フリーターとして生活をしていたので、職歴がありません。

こんな経歴なので何度も履歴書を修正して、企業に送っても一向に書類選考が通過しませんでした。

 

ハロワの就職支援で履歴書添削も受けましたが、結果は変わらずでした。

しかも、書類選考がなぜ落ちるかが分からないし、明確な修正が出来ないので、就活のモチベーションがどんどん落ちていきました。

 

しかしエージェントを使ったら面白いように履歴書が通過した

ハロワや転職サイトでは一向に通過しなかった履歴書も、エージェントを使うことで一気に通過し始めました。

本当に面白いように通過するようになったんです。

 

今までは20社送って1社、2社通れば上出来でしたが、エージェントでは3社送って2社通りました。

そんなことあるの?っと思いましたが、具体的な履歴書の修正案と、企業がどんな人材を求めているかなどの情報が役に立ったのかもしれません。

 

書類選考が通らない期間はもったいない

『就職活動に慣れるため』と割り切れればいいですが、ほとんどの場合は選考に落ちるとモチベーションが下がります。

それもかなり下がります。

 

しかも選考に落ち続けるとそれが癖になってしまう気がします。

「どうせ次も落ちるだろうなー」と心のどこかで考えてしまうことにもなります。

 

フリーター期間は長引くと就職率が下がる

なぜこんなにモチベーションと書類選考のことを書いているかと言うと、『フリーター期間が長くなればなるほど、就職率が下がる』からです。

しかも書類選考は、就職試験では一番最初の選考です。

ここを仮に通過しても次は面接試験が待ち受けています。

そのため、最速で書類選考を通過し、なるべくモチベーションを下げないほうが良いと思います。

 

参考

独立行政法人労働政策研究・研修機構の大都市の若者の就業行動と意識の展開「第3回若者のワークスタイル調査

 

職歴なしの20代フリーターなら間違いなくDYM就職がオススメ

DYM就職の特徴はなんと言っても『全ての求人が書類選考なし』という点です。

そのため、1回面接の企業なら最短1週間で内定を手に入れる人もいます。

就職相談した96%が無事内定を手に入れており、驚異の就職率を誇っているのが特徴です。

 

また、東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島の全国6拠点あり、全国対応しています。

今勢いがあるエージェントで利用者が増えてきて、就職エージェントの中でもフリーターだったら候補に上がってくるエージェントです。

始めにキャリアカウンセリングを受けるために、あなたの住んでいる地域から一番近い拠点に訪問する必要があります。

対象者 求人内容 実績 内定まで
18歳~29歳までのフリーター

(東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島の6拠点あり)

営業、エンジニア、販売サービス、企画マーケティング、事務管理、クリエイティブ 5000人の就職実績

就職率96%

有力企業の非公開求人2000以上

最短1週間

平均1か月

\ DYM就職の登録はこちらから /

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です