フリーター生活で不安だったことを元フリーターがまとめてみる

 

 

こんにちは、11年間フリーターをしていた元フリーターです。

高校を卒業し29歳までフリーターをしていたド底辺ですが、なんとか正社員就職をすることが出来ました。

ウレシーっ。

そんな僕がフリーターをしていた時に毎日不安だったことを今日は書いていきます。

 

フリーター生活で不安だったこと

僕の場合はフリーター期間が長かったのですが、フリーターになった当初は不安が強かったです。

しかし、フリーター期間が長くなると、生活になぁなぁになり「このままでいいんじゃない?」と思うようになりました。

その中で周期的に不安になった一番の問題ははお金のことです。

 

フリーターとお金の問題は切っても切り離せない

フリーターは時給○○円という仕事を何時間したかで給料が決まります。

正社員と違って固定給ではないですし、ボーナスもありません。

つまり、体調を崩したり、働けない問題が出ると一気に給料が減ってしまうのです。

毎日せっせと働けば、手取りで25万くらいは余裕です。

しかし、一人暮らしをして少し遊んだり買い物をするとすぐお金はなくなっていきます。

体が丈夫で一生懸命働けばその辺の正社員よりも給料はもらえますが、ずっとこの生活は無理だな・・と考えると一気に将来に不安を感じてしまいました。

 

貯金の問題

貯金も少しずつはしていましたが、一人暮らしのせいかなかなか溜まりませんでした。

高校の友人は大学に行き、新卒で会社に入り、家賃補助がいくらで~とか、ボーナスがいくらだ~という話を聞いていてすごく羨ましくなりました。

毎月の給料の中で、月に1万、2万ずつを貯金しても1年間に12万~24万しか溜まらない。

社会人になれば1回のボーナスでこの貯金以上が入るので、周りとの差をドンドン感じるようになっていきました。

 

まとめ

結局僕のフリーター生活はお金の不安から抜け出すことは出来ませんでした。

社会人なれば固定でお金は入ってきますし、何より福利厚生が魅力的です。

フリーターでも稼いでいる人はいると思いますが、今はいいかもしれません。

ですが、先のことを考えると同じ働き方が出来るかと不安でした。

結婚や付き合うことが不安

お金の問題の次に不安だったのは結婚や付き合うこと

僕は当時付き合っている彼女がいました。

彼女は正社員で働き、結構お堅い仕事でした。

29歳のあるとき結婚の話になり、向こうの両親に挨拶に行くことになりました。

彼女は挨拶に行くことに何も言わなかったんですが、向こうの家に行き、言われたのは「フリーターとの結婚は認められ」という厳しい一言でした

 

付き合うならまだフリーターでもいいが、結婚ともなるとフリーターは厳しい

フリーターの時も彼女に申し訳ないなーと思う反面、その現状から抜け出すことは出来ていませんでした。

付き合うだけなら、フリーターでもいいかもしれません。

いや、よくはないんですが、結婚ともなると話は変わってきます。

結婚をすれば両親族との関係や、社会的立場も増してきます

フリーターでの結婚は厳しいし、不安になるなら、とっとと就職しろばかやろーと当時の僕にいってやりたいですよ。

 

就職できるかが不安

フリーターの不安あるあるとして、少し就活をして就職が出来なかったというものがあります。

僕も、29歳で就活をして就職が出来ましたが、25、26歳の時に一度就活をしました。

結局この年齢では正社員になれず、そのまま3年ちょっとフリーターをやったんですがね・・・。

 

このように一度就活をして就職ができないと、このまま就職できるかが不安になっていきます。

就活のやり方なんて色々あり、正社員になれないなんてことはないのに、当の本人たちは不安になり絶望するのです。

その時の状況が全てになり、他のことが考えられなくなってしまう状況はよく分かります。

 

一度就活が上手くいかなったり、学歴が自信がなかったりすると、本気で就職できるか不安になりました。

就職のモチベーションもどんどん落ちていき、不安も相まって、色んなことが上手くいかなくなる

そうならないよう、僕が29歳の時に就職した方法を紹介します。

フリーターの就活はエージェントを利用したほうがいい

僕が就職できたのはエージェントを利用したからです。

自分ではそうやって思っています。

エージェントはあなた(求職者)と求人を出す企業のパイプ役で人材紹介会社のことです。

登録することで求人紹介、就職支援(履歴書添削、面接対策)、就職相談を無料で受けることができます。

やっていることはハローワークと同じで、求人・支援の質はハローワーク以上。

そのため、ハローワークの上位互換と言われています。

 

エージェントを使ったら、一気に就活が楽になった

僕はエージェントを使うまで、ハローワークと転職サイトで就活をしていました。

ですが、本当に糞ほど書類選考すら通過しませんでした。

40社送って通ったのは2、3社。

 

個人で就活をしようとするから、フリーターは就職が出来ないんです

エージェントを使ったら、3社送って2社履歴書が通過したとき、上の様に思いました。

それほど、エージェントを使ったら内定率が変わったので驚いています。

 

本気で就職をしたいフリーターの人はエージェントを使った方がいい

ズルズルと不安を抱えてフリーター期間は非常にもったいないですよ。

DODAはフリーターでも使える、唯一の大手エージェント

29歳で就職した僕が使った人材紹介会社です。

大手エージェント3つに登録してDODAだけが唯一使うことが出来ました

悔しいかな、リクルート、マイナビには断られました(泣)

DODAはエージェントでは超大手で、求人の質と量、サポート力がフリーター向けのエージェントと比べると段違いで高かったです。

大手のサポート、質の高い求人を受けたい人は使ってみる価値があります。

全国8拠点(北海道、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)あるので地域を選ばずサポートを受けられます。

対象者 求人内容 実績 内定まで
29歳までのフリーター
(北海道、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡拠点あり)
全ての業種、職種

大手エージェントなので求人の量、質ともに最高です

29歳フリーター、社会人経験がない僕が使え、二か月で2社内定をゲットできました。 人によるが条件のいい会社に入れる可能性が高い

\  DODAの登録はこちらから  /

 

僕以外のDODAを使った人の口コミ・評判

フリーターでも大手エージェントのDODAは使えます。

DODAに登録して内定をフリーターから一発逆転の就職を決めよう。

今度こそ、今の不安から抜け出すチャンスになるはずです。

\  DODAの登録はこちらから  /