フリーターと正社員の収入差が酷い|そりゃ結婚も断られる

 

29歳の時、結婚をしたくて彼女の両親に挨拶をしに行きました。

すると相手方の両親に「フリーターとの結婚を許すわけにはいかない」ということを言われ、相当落ち込んだのを覚えています。

ですが、結婚して子供が生まれ、親になった身としては「あー確かに断る理由がわかるわぁ」と昔を懐かしく思っています。

 

自分の娘(息子)には幸せになってほしい

親になってみて分かることは「自分の子供には幸せになってほしい」と言うことです。

そして、自分の子供に結婚する時に問いたいのです。

「なぜあえてフリーターという収入が少ない人と結婚し、いばらの道を進むのか?お金がないっていうのは不幸だぞ」

と思ってしまうのです。

 

この気持ちは間違いなく、当時の彼女の親と同じ感情だと今なら分かります。

 

お金があれば幸せかと言われればそうではないけど、、、

別に金持ちを結婚してほしいという訳ではないのです。

ですが、お金がないことで喧嘩になることだってある。なぜあえて収入の低い人と結婚しいばらの道を進むのか。

出来れば確実に毎月しっかり給料が入ってきて、そして保険などにもしっかり加入してほしい。

親ならこうやって子供のことを心配しないはずがありません。

 

フリーターと正社員の収入差

新聞やネットニュースでも取り上げられることが多い、フリーターと正社員の収入差。

全ての年代の年収を平均すると正社員では415万に対し、フリーターの平均は約170万。

2.4倍もの差がひらいているんです。(現在はもっと差がひらいている)

 

子供が生まれれば、養育費がかかるし、生活費も掛かってきます。

子供が習い事をすればそれだけ出費がプラスになります。

子供が学校に行きたいと言えば、授業料などが掛かります。

正社員の家計でも養育費でヒィヒィ言う家計が多い中で、フリーターと結婚するとこの先どうなってしまうんだろうと・・・と自然に親は思ってしまうもんなんです。

 

心配だから結婚を断られた

今なら断ってくれてよかったと思っています。

当時は別にフリーターでもいいじゃん。頑張って働けばいいさ。と思っていたところがありました。

しかし、今では断られて良かったと本気で思っています。

結婚して子供を産んで、育てていく覚悟が当時の僕にはなかった。

共働きすればいいんでしょ?と思っていたけど、妊娠している妻を見て、「しっかり稼いでこないと」と思うようになりました。

 

フリーターで結婚をしたい人は、正社員になろう

フリーターがいけないと言っている訳ではありません。

しかし、もし現在結婚したい相手がいて、愛する人とと結婚したいっていうなら、まずは形から整える必要があると思います。

子供が生まれてから、やっぱり収入が低い・・・子育てが大変な中、嫁を働きにださないと・・なんてダサい男にはなりたくなければ。

 

フリーターならDYM就職がオススメ

第二新卒エージェントネオは20代をターゲットにしたエージェントです。

第二新卒と入っていますが、名前の由来はスタッフが全員元第二新卒だからです

一人に充てるカウンセリングの時間が長く、他のエージェントではそんなこと?と思われそうなことでも親身になって相談にのってくれます。

中卒・高卒・大学中退などの人にも特化したエージェントは間違いなくここだけでしょう。

拠点が東京と大阪にしかないのが残念ですが、関東圏と関西圏に住んでいる人なら使う価値があります。

手厚いサポートがあるので、初めての就職にも安心して使えるのが特徴です。

登録後、キャリアカウンセリングに行き、大学中退者でも受かる履歴書の書き方などのアドバイスをしてもらえますよ。

対象者 求人内容 実績 内定まで
18歳~28歳までのフリーター、既卒、第二新卒、無職、高卒、中卒

関東地域、関西地域に住んでいる人
(拠点は東京と大阪にあり)

営業、事務、総務、IT、福祉、医療、メーカーなど 就職実績者数15,000以上

正社員未経験者求人5,000以上

二か月で辞めた第二新卒を内定させるサポート力

平均1カ月くらい

\ 第二新卒エージェントネオの登録はこちらから /

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です