【履歴書】フリーターからの就活で一番苦戦したのは書類選考

 

こんにちは、こうたです。

学校を卒業してからずっとフリーター生活をしていました。「フリーターで十分稼げるし、就職しなくてよくね?」と長年思ってきました。

しかし、付き合っている彼女との結婚や親のことを考えると「就職して一応安定はしないと・・・」と焦るように。

そして、就活は始めてみたものの、地獄の日々が始まるとは・・・思ってもみませんでした。

 

フリーター、ハローワークに通う

まずはどこの地域もあったハローワークに通うようにしました。

通うようになってわかったことは、若い子から40代、50代まで本当に広い年齢層の人がハロワには来ているんだということ。そして、こんなに仕事を求めている人はいるんだな~ということ。

 

それから、就活をしながらのアルバイト生活が始まって約三か月が経ちました。

一カ月半就活をして通った履歴書は数えるほど

これが現実なんですよね。三か月就活をして通過した書類は数えるほどしかありませんでした。

29歳という年で、職歴もなくフラフラしている人をどこの企業が欲しがりますか?ってはなしだと思うんです。

新卒の子たちは、就活の時に100社送るなんてざらって話は知っていましたが、「ここまで自分の履歴書が通過しないなんて・・・」と悲しくなったのを今でも覚えています。

 

ハロワークの就職支援で履歴書添削を受ける

履歴書がなかなか通らないのでハローワークの職員さんも、「就活支援もあるから受けてみる?」と提案してきまくれました。

今までは、「そんなハロワの就職支援なんて受けなくても、受かってやるわ!」なんて思っていましたが、ここまで落ち続けると断ることが間違っているなと思うようになりました。

 

しかし、受けてみても書類選考の通過率は変わらず(笑)

困ったことにそこから仕事を探すタイミングと紹介状をもらうタイミングで履歴書添削をお願いするようにしました。

しかし、困ったことに履歴書添削を受けても書類選考の通過率はあまり変わりませんでした・・・。

 

ここまでくると、履歴書の完成度云々じゃなく

  • 29歳という年齢
  • 職歴がないこと
  • 仕事の選び方

 

この3つのハンデをなんとかしないと書類選考の通過率は上がらないんじゃないと思うようになりました。

恥ずかしいので書きたくなかったんですが、書類選考の通過率は約1割強です(笑)

行きたい!と思う企業ほど、まったく通らない傾向が強かったのが悲しかった・・・

 

就活三か月目でハロワ就活を断念

書類選考の勝利があまりに低いので。そして就職支援を受けても一向に上がり調子にならないので、ハロワ就活は一旦、中断。

ハロワをメインで使いつつ、転職サイトも使っていましたが、こちらもハロワと同じ結果でした。

違う就活方法を試さないと明るい未来はないと思い、エージェントに登録することにしました。

ここまでくれば、腹をくくるしかなかったので、良いと言われるサービスに全て登録することにしました

 

エージェントはハロワの民間企業バージョン

登録をすると求人紹介、就活支援を受けられる、いわば就活の仲介役。ハローワークは国が運営していますが、エージェントは民間の企業が運営しています。

色々なエージェントが存在していて、フリーターに特化しているエージェントもあります。

私は色々調べて2つのエージェントを使いました。

 

履歴書が面白いように通るようになった

驚いたことに、書類選考の通過率が一気に上がりました。

特にフリーター特化のエージェントはすごく、10社送れば7社は履歴書が通る感じでした。

もう一つのエージェントは求人の質は高いんですが、職歴がない自分に合う仕事が少なかった印象です。

 

エージェントは企業に営業をかけてくれる?

なぜ履歴書が通るようになったのか?といろいろ考えてみました。

やはりエージェントから、自分を売り込む営業があったのではないか?と思っています。ハロワで勝率が低かった僕が、ここまで履歴書が通るようになる訳がない。

エージェントは基本企業の人事と太いパイプで繋がっている(らしい)と記載をよく見るので、あながち間違っていないかなと。

 

自分で就活をした三カ月半は戻ってこない(笑)

結局、エージェントを使って決まった仕事に現在もやっています。

エージェントを使い始めて、一か月ちょっとで内定が出ました

そう思うと最初の三か月、ハローワーク、転職サイトを使っての就活の時間が勿体なかったな・・・と少し後悔していますが、まぁいいでしょう。

 

もし、あなたも現在就活中で書類選考に苦戦しているなら、是非エージェントを使ってみるといいかもしれません。

一度キャリアカウンセリングという面談を受けるためにそれぞれの拠点に行く必要があります。少し面倒くさいですが、まぁ内定には変えられません。

 

最後に実際に僕が使った2つのエージェントを紹介して終わりにしますね。

 

ハタラクティブ

利用者の9割が20代、半数近くの人が正社員経験なしという正真正銘のフリーター専門の人材紹介会社です。

スタッフも20代が中心で、同じ目線で気軽に相談できるのがポイントです。

フリーター向けの就職支援サービスでは間違いなくハタラクティブが最も知名度があります。

ただし、各拠点に訪問できる人限定で、拠点は東京都にしかありません。関東圏に住んでいる人が対象となるサービスです。

対象者 求人内容 実績 内定まで
29歳までのフリーター
(東京、神奈川、埼玉、千葉にお住いの人)
IT、流通、人材、教育、広告、マスコミ、メーカー、建築、不動産など 6万人以上の支援

書類選考通過率90%以上

内定獲得率80%以上

早い人で1週間

平均1カ月半くらい

DODA

29歳で就職した僕が使った人材紹介会社です。

大手エージェント3つに登録してDODAだけが唯一使うことが出来ました。RルートやMナビは断られました(泣)

DODAはエージェントでは超大手で求人の質、量、サポート力がフリーター向けのエージェントと比べると段違いで高かったです。

実際に僕が使ってみて大満足したエージェントですが、経歴によっては断られる可能性もあります。

大手のサポート、質の高い求人を受けたい人は使ってみる価値があります。

全国8拠点(北海道、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)あるので地域を選ばずサポートを受けられます。

対象者 求人内容 実績 内定まで
29歳までのフリーター
(北海道、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡拠点あり)
全ての業種、職種

大手エージェントなので求人の量、質ともに最高です

 

29歳フリーター、社会人経験がない僕が使え、二か月で2社内定をゲットできました。

(他のフリーター実績は不明)

 

人によるが条件のいい会社に入れる可能性が高い

\  DODAの登録はこちらから  /

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です