高卒の就活の流れを元29歳高卒フリーターが解説

 

どうも、こんにちは。29歳の時に就職をした元フリーターです。

僕は高校卒業後、29歳まで11年間フリーターとしてフラフラしていました。

彼女との結婚を考え、相手の親に挨拶をしに行ったら「フリーターには・・・」なんて言われて就職を決意しました(笑)今ではいい思い出です。

 

高卒で29歳までフラフラしていたので就活には苦戦しました。随分苦労して正社員になりましたが、正直ある方法を使えば簡単に就職できることが分かりました

 

高卒フリーターはエージェントを使うことを死ぬほどオススメする

エージェントはあなた(求職者)と企業をマッチングさせる企業です。

エージェントに登録すると求人紹介、就職支援を無料で受けることができます

やっていることはハローワークと同じですが、持っている求人の質と就職支援のレベルがめちゃくちゃ高いです。

そのため効率よく就活を進めることが出来るのです。

 

エージェントの存在を知らなかった僕はハロワと就職サイトを使う

エージェントの存在なんて知らなかったのでハローワークに行って就活をしました。というか、ハローワーク以外の選択肢が思いつきませんでした。

しかし、ハロワの求人に応募しても一向に書類選考が通らない。20社送って書類選考が通過したのが1,2社でした(笑)

 

転職サイトも使ってみましたが、結果はハローワークと同じ。散々な目にあいました。

そうこうしている内に就活を初めて三か月が経過していました。

 

エージェントに登録して履歴書を送る⇒面白いほど受かる(笑)

元フリーターの友人にあまりにも書類選考が通過しないことを相談したんです。そうしたら、エージェントを紹介してくれました。

この時ようやくエージェントの存在を知り、すぐ登録。

ヒアリングを受けに会社を訪問し、そこから履歴書の書き方や求人を紹介してもらえました

フリーター特化のエージェントでしたが、待遇も悪くなく、むしろ良いと感じるものが多かったです。

 

気が付いたら、10社履歴書を送り、5・6社は書類選考が通るようになりました。勝率は約5割

29歳までフリーターをやっていてこの勝率なので、もっと若ければすぐ内定が手に入る思います

 

結局エージェントを使い始めて一カ月半で内定⇒正社員へ

ハロワと就職サイトを使っての三か月間に後悔をしました(笑)。

もっと早くエージェントを知っていれば、もっと早く正社員になれただろうなーと思ってしまいます。

 

高卒フリーターの就活の流れはエージェント登録を優先する

高卒フリーターは就職が難しいと思う人も多いです。

しかし、実はそんなことがなく、フリーター期間が短ければ短いほど脱フリーターも早いです。

 

フリーター期間と正社員就職の関連性

独立行政法人労働政策研究がフリーター期間と正社員になれた関連性をグラフにしました。

これを見るとフリーター期間が半年以内で就活をすれば、64.0%の人が正社員になれたことが分かります。

逆に3年以上フリーターをやると就活をしても48.9%の人しかなれません。

 

ここから分かるように、フリーターの就活は1秒1秒が大切になってきます。

 

参考

独立行政法人労働政策研究・研修機構の大都市の若者の就業行動と意識の展開

第3回若者のワークスタイル調査

 

就活の流れは履歴書⇒面接⇒内定

基本的には当然この流れになります。

しかし、中には面接回数が2,3回ある企業もありますが、高卒を対象とした企業では多くても2回のところが多いです。

逆に大卒を対象とした大手などの企業は3回の所もあります。

何社も面接をしましたし、求人票を見ましたが面接回数は断然2回のところが多かったです。

 

エージェントに登録をした場合の内定までの流れ

 

画像はフリーターが一番使っている『ハタラクティブ』というエージェントのサイトから頂きました。

ハタラクティブでは書類選考の通過率が8割を超える人が多いです。

そのため企業ごとの面接情報を詳細に教えてくれます。

  • 企業の風土
  • 社内の雰囲気
  • 過去の面接でどんな質問がされたか
  • 求めている人材像

 

などエージェントが企業の担当者と太いパイプで繋がっているので、企業情報をもらうことが出来ます。

 

29歳、元高卒フリーターの結論:エージェントに流れを任す

何故、この結論に至ったか。

それは自分がハロワや転職サイトを使って就活に苦労をしたからです。ハロワでも内定をもらえましたが、断然エージェントの方が効率が良かったし、内定までがスムーズでした。

 

殆どのエージェントは29歳までしか利用が出来ないので、29歳の僕は焦って登録しました。フリーター期間が長くなれば就職意欲も下がるので、短期決戦で内定を取れるエージェントは非常に魅力的でした

 

もしあなたが現在フリーターで、就職活動に悩みや不安を抱えているならエージェントを使ってみるといいでしょう。

フリーターから正社員を目指すときに、悩みや不安がない人なんていないと僕は思います

 

きっとエージェントはあなたの力になってくれ、そしてあなたの行動が内定をいう結果に繋がるでしょう。

フリーターにおすすめのエージェント2社

ハタラクティブ

利用者の9割が20代、半数近くの人が正社員経験なしという正真正銘のフリーター専門の人材紹介会社です。

スタッフも20代が中心で、同じ目線で気軽に相談できるのがポイントです。

フリーター向けの就職支援サービスでは間違いなくハタラクティブが最も知名度があります。

ただし、各拠点に訪問できる人限定で、拠点は東京都にしかありません。関東圏に住んでいる人が対象となるサービスです。

※登録後0120-979-185のフリーダイヤルから電話が来ます。ハタラクティブなので安心してください。

対象者 求人内容 実績 内定まで
29歳までのフリーター
(東京、神奈川、埼玉、千葉にお住いの人)
IT、流通、人材、教育、広告、マスコミ、メーカー、建築、不動産など 6万人以上の支援、書類選考通過率90%以上、内定獲得率80%以上 早い人で1週間

平均1カ月半くらい

\ ハタラクティブの登録はこちらから /

 

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoはフリーター、第二新卒などに強い人材紹介会社です。正社員未経験者でも応募できる求人を多く持っています。

ここの強みは何といっても、丁寧なキャリアカウンセリングです。どのエージェントよりも一人に割く時間が長く徹底した就職支援を受けられます。

 

仮に審査に落ちた場合でも、企業の人事と密に繋がっているので落ちた理由を教えてもらえます。そのため、次の選考では同じミスをしないように対策が出来ます。

 

ブラック企業を徹底的に排除するため、訪問した企業の求人しか扱わず、求人を受理するまでの審査もあります。

こちらのエージェントも東京に訪問する必要があるので関東近郊に住んでいる人に限られます。

※現在は大阪でも支援を受けられます。

対象者 求人内容 実績 内定まで
18歳~28歳までのフリーター
(関東近郊に住んでいる方)※現在は大阪でも支援を受けられます
営業、事務、総務、IT、福祉、医療、メーカーなど 就職実績者数:15000人以上

正社員未経験者求人:5000以上

二か月で辞めた第二新卒を内定させるサポート力

平均1カ月くらい

\ 第二新卒エージェントネオの登録はこちらから /

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です